阿蘇のくじゅう花公園 行ってきました!

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回、ゴールデンウィーク中に「くじゅう花公園」に行ってきましたので、

感想を記載いたしますね!

スポンサードリンク

くじゅう花公園とは

大分県竹田市にあり、阿蘇国立公園内の久住高原に位置しています。

日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫

できる花公園で、春から秋を通じて約500種300万本の花々が咲き誇ります。

どの様な花がいつ頃見どころかどうかは、HPに開花予想やライブカメラが

あるようで、そちらで確認できます。

私がいったゴールデンウイーク中は、おもにチューリップ、パンジー、ポピーが満開でした!

見どころ

まずは入り口から入って、広々としたエントランスエリア。

ここでは、随時催し物があるようで、当時は外国の伝統音楽の

ライブがあっておりました。

なお、入ってすぐに園内使用用のカート受付場があり、足の不自由な方

優先ですが、ゴルフ場で使用しているカートが運転手付きでレンタル

できます。

さて、入ってすぐに色とりどりのパンジーがお出迎えでした。

花壇の中にも通路があり、本当にまじかで観察できます。

そして、休憩できる各種お店が風情よく立ち並んでいます。

花公園の中央に川があり、それをまたぐように洋風な建物が

2つのエリアに分かれて配置されているようです。

スポンサードリンク

パンジーを堪能した後、メインのチューリップゾーンへ向かいます。

川を渡っていくと、

ほぼ満開状態のチューリップが一面に!!!

子供たちも大はしゃぎで間近で観察していました。

そしてその隣にはポピー。

満開まではいきませんでしたが、チューリップと違い、色別でわかれておらず、

混在する配置だったようです。

正直、普通に生活をしていてポピーを見ることがなく、一番まじまじと

見入ってしまいました。

園を一通り回る途中、野菜バイキングの店で昼食。

なかなかの混雑ぶりでしたが、お店のスタッフの手際の良さに

感服しきりでした。

切れ目なく料理がならび、片付けも速い!

行ってみて気が付いたこと

敷地内はなだらかですが、高低差があります。

足の不自由な方、車いすの方などはぜひカートなどの補助を利用されてください。

ゆっくり花を楽しめると思います。

・食事処は数か所あり、多少待ったとしても食事に困ることはないと思います。

・トイレの場所は、パンフレットで確認しておくことをお勧めします。

いざ、と思ったとき、上り坂をダッシュ!になりかねません。

・ちょっとした芝生スペースがあります。

子供たちが走り回るくらいは全く問題無いと思います。

・花をバックにした記念写真撮影サービスがあります。

JAF会員の方は入園料割引ありますよ!

スポンサードリンク

まとめ

今回は阿蘇のくじゅう花公園に行った際の気づきをまとめてみました。

ゆっくり観賞される方は半日くらいかけてもいいくらい、広いエリアに

色とりどりの花が配置されています。

真夏は日傘などの避暑対策がいると思いますが、向日葵の季節にもぜひ

行ってみたいと思います!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする