大分のアフリカンサファリ 体験してきました!

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、ゴールデンウィークに大分のアフリカンサファリ

に行って体験をしてきた内容を記載いたします。

スポンサードリンク

アフリカンサファリとは

九州自然動物公園アフリカンサファリは、大分県宇佐市安心院町南畑にある日本最大級のサファリパーク形式の動物園です。

ウィキペディア情報では日本国内で11か所、九州は大分のみのようです。

サファリパークの魅力は、なんといっても

動物園よりも近い環境、距離で動物を見ることができること、

餌をあげるなどの触れ合いができること、などがあります。

自家用車でそのまま入園もできますし、施設によっては専用バスで

園内を回ることもできます。

見どころ、感想

さて、当日は、下記の通り、、、

霧が立ち込める、雨。

当日朝まで、行くかを悩みましたが、子供たちが楽しみにしていたので、強行!

10時過ぎぐらいに到着したところ、すでに駐車場は結構な数で埋まっており、

逆に安心しました。

専用バスに乗るには追加料金がかかりますが、餌をあげられることと、万が一

車にアタックされた時のことを考えて、専用バスをチョイス。

乗車時に餌が入ったトレーをもらい、ざっくりと肉はライオン、緑は、、、など説明

がありましたが、後でしっかりと説明していただけるようで、まずは乗車。

運転手さんのテンポの良い話っぷりに、あっという間にワールドに入っていきます。

※ここから先の画像は、すべてバスの網ごしにより、見づらい画像となります。

申し訳ございません。

まずは、クマさん

行ったときは5~6頭がおり、脅かされることもなく、黙々と食べてくれました。

画像自他側にある、デカはさみで餌をあげます。

つぎに、ライオンさん、お肉の出番です。

ライオンさんは背が高いため、バスの上部にある窓をあけて、餌をあげています。

クマと同じく、ゆったりと食べてくれました。

まじかで見ると、やっぱりデカい!ですね。

雌ライオンは反対側にいたようで、雄ライオンのみにふれあいました!?

スポンサードリンク

次は、シマウマと鹿さん

 

シマウマは気性が荒いらしく、なかなか人間になつかないのだとか。

そして鹿さんは残念ながら地域によっては駆除対象になっているなど、

ちょっとした情報をガイドさんが教えてくれました。

こちらは見るだけでしたが、バッファローと鹿の群れ。

そして、象のエリアでようやく野菜の出番がきました。

個人的には、餌をやるのが一番難しかったです。

象は鼻でつまんで口に持っていきますので鼻で捕まえさせられずにバスの網上に

落下×3回、、、

子供が少し悔しがってましたが、象さんは賢く、鼻で息を吹きかけて地面に落とし

ちゃっちゃと召し上がってました。

この時、幸運?な人はもれなく象さんの鼻水シャワーを浴びることができるとか!

不運でよかったです。

スポンサードリンク

この後はちょっと小走り状態ですが、サイさん

きりんさん

トラさん(ホワイトタイガー1頭いましたが、写真取れず)

ハイエナさん

チーターさん(2頭、かなり遠かったです)

チーターさんは、自家用車で回る方が見つけるのはなかなか難しいようで、

ガイドさんが早々に見つけてくれたので助かりましたね。

あっという間に小1時間で終了しました!

ガイドさんのおかげで、楽しいひと時でした!

(メガネの男性ガイドさんありがとうございます!)

スポンサードリンク

行ってみて気が付いたこと

雨の中の来園ならではかもしれませんが、

・雨が降っていても、何とかいけます。霧次第かもしれません。

・山の中なので、気温に注意した服装をお勧めします。

当日、雨もあり相当寒かったです。

・当然ながら、においは服につきますので、お覚悟を。

・自家用車でそのまま入る方は、解説DVDを見ながら中を見るようですが、

動物が近くに寄ってくれないような雰囲気でした。

・お土産購入や小動物とのふれあいの場所は別場所にありますが、

少し園内を歩きます。

・専用バスは5~10分おきに出発していますが、待合室がありました。

屋根付きもあり、当日は雨をしのぐのに助かりました。

スポンサードリンク

まとめ

大分のアフリカンサファリ 体験についてまとめてみました。

ゴールデンウイークも終わりに近づいてますが、参考になれば!

追加料金がかかりますが、初回の方はぜひ専用バス乗車をお勧めします!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする