高田朝日の経歴は!?一輪車世界女王の華麗な演技とレースは?沼にハマってきいてみた

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、NHK Eテレで放送される

沼にハマってきいてみた「一輪車~華麗な演技!大迫力のレース!~」
2019年6月5日(水) 18時55分

に世界女王に輝く高田朝日さんが出演します。

「高田朝日 一輪車 出身 経歴」の画像検索結果

スポンサードリンク

高田朝日さんの経歴

静岡県藤枝市出身で、小学3年の時に先に始めた

妹に刺激を受けて一輪車の練習を始め、

地元の静岡県藤枝市の一輪車クラブ「UC藤枝」

へ入ります。

毎日2時間、休日は一日中乗って練習していた

こともあり、小学6年には全日本競技会

(小学生の部)でレース、演技ともに初優勝。

そして、中学生として臨んだ初の世界大会で、

400メートルと800メートルで世界新記録

を樹立します!!

15歳でジュニアからシニアへ移行すると、

レベルが上がり、体格の差や技術レベルの高さ、

表現力の豊かさの違いをまざまざと突きつけられるが、

「先頭を走るのが好き。前に他の選手がいると

気持ち良く走れないから」

と、生来の負けん気と努力で世界と戦いつづけます。

実は、一輪車の競技人口、日本は世界的に見ても

競技人口が多いのだそう

多くの小学生が学校で一輪車を経験すること

が要因とか。

なので、国内トップ選手は世界上位レベルの

選手ばかりで国内で勝つことが難しい!

その後、大学進学を機に上京、体育教師を

目指して日本体育大に進学します。

現在は女子演技の部世界王者も所属する

川崎渡田一輪車クラブで活動し、週3回、

川崎市内小中学校の体育館を借りて仲間

たちと汗を流しています。

スポンサードリンク

レースと競技の二刀流で世界女王!

そんな高田さんは、世界20数カ国、

1000人以上が参加する一輪車の

世界大会「UNICON」の韓国大会で、

レース部門6種中

100メートル、400メートルなど3種目で1位

その他種目でも上位入賞を果たして女子総合優勝

4連覇を達成します

写真

そして、同大会の演技の美しさ、完成度を競う

演技部門でも初優勝を果たします!

その時のペアは一学年下の妹・七海さん。

写真

一輪車の世界大会で、

「速さを競うレース部門」と、

「優雅さを競う演技部門」

で優勝するという快挙を達成しています!

速さと優雅さを両立する、言葉では簡単

ですが、大変困難なことですよね。

一輪車は、とても不安定な乗り物なので、

練習中の転倒でケガなどすることも

多いのではないかと想像します。

スポンサードリンク

一輪車での演技って?

最後に、一輪車での演技部門、演技って

どんなものがあるか気になったので

調べてみました!

演技の基本的な技としてスピン、ジャンプ、

一輪車上で足を上げるY字、I字、

ビールマンなどがあり、これはフィギュア

スケートに似ている内容です。

演技時間は四分間、技の難易度や表現力、

構成・振り付けなどが審査されます。

ちなみに、高田さん姉妹の見せ場は、

曲の変わり目で一瞬のうちに衣装を変える「早着替え」

一台に二人が乗って行う最後の「高速スピン」

一輪車でできるんですか???特に早着替えって

・・・フィギュアスケートでありますっけ?

ちょっとつっこみたくなる内容ですが、

意外性があって、見ている観客を楽し

ませてくれる要素をちりばめた演技を

しているようですね!

今後の活躍をぜひとも期待したいと思います!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする