MotoGP2019 Rd.3アメリカズGP

いつもご覧いただき、ありがとうございます!

いきなりですが、私の趣味の一つに

「MotoGP」「SBK」「JRR」「鈴鹿8対」

などの観戦や記事閲覧などがあります。

(何それ?という方には申し訳ありません。2輪レースの名称です)

このホームページは、コーヒーのことを中心にしたブログとしている

のですが、趣味のことも気づきがあれば突然記事にすることもあるかも

しれません。

今回は、MotoGPのアメリカズGPについて、ちょっとだけ。

スポンサードリンク

スズキのアレックス・リンス選手がロッシをガチバトルを制して初優勝

レースをリアルタイムで見れないため、どうしてもネットニュースや動画に頼っている

現状です。

今回のCOAT(サーキット オブ ジ アメリカズ)で開催された第3戦で久しぶりに

スズキが優勝、ライダーは初優勝!という、数年前の初優勝者続出シーズンを思い出す

レースになりました。

近年はホンダのマルケスやドゥカティのドビのバトルが多い印象で、それに

ヤマハのロッシ、ビニャーレスが絡むような印象であったので、すごく新鮮でしたね。

また、今回のバトルがクリーンであったのが、残り数ラップでスズキのリンスがロッシを

かわし、ロッシがその後オーバースピードだったかラインを外したようで、

リンスがその差をきっちり守り切った!

このプレッシャーに打ち勝った精神力に本当に感服しました!

一般人には想像できないレベルと思いますが、勝手に勇気づけられた気分です!

近年はホンダ、ドゥカティの争いになることが多い印象でしたので、スズキやヤマハ、KTM

もそろそろ上位に顔を出してほしいな、と。

スポンサードリンク

ニッキー・ヘイデン選手 セレモニー

また、レース前に行われた、MotoGPレジェンドの故ニッキー・ヘイデン選手の

ゼッケンNo.69の永久欠番などのセレモニーがあったとのこと、ヘイデン選手の

王者獲得シーズンはいまだに思い出に残るシーズンです。

ヘイデン選手のアメリカ人らしい!?喜怒哀楽の表現ぶりととにかくカッコいい顔!

もちろん、レースも速かったですしね。大好きです。

それが高じて、CBR1000RRに乗る際に着用しているヘルメットは、ヘイデン選手の

最後レプリカモデルをチョイスしました。

ちょっとだけ過去を思い出す日となりましたので、思わず投稿に入ってしまいました。

スポンサードリンク

ブログの継続って大変!

まだまだブログの精度が低く、もがいています。

継続は力なり。

継続は力なり。

心で唱えながら、もがき続けます。

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする