堀大輔さんの経歴は?なぜショートスリーパー?きっかけは?家族も!金曜プラチナイト「新・日本男児と中居」

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、

金曜プラチナイト「新・日本男児と中居」

の番組に登場する、堀大輔さん。

関連画像

番組ではショートスリーパーの第一人者

として、協会を設立したり、講師

として活躍されている様子などが

放送されるようです。

経歴や、現在の活動など気に

なったので調べてみました!

ちなみに、同じくショートスリーパーの

講師として活躍されている

下田咲桃さんについてはこちらをどうぞ!

スポンサードリンク

堀大輔さんの経歴は?

堀大輔さんは1983年生まれで兵庫県出身。

高校卒業後、1年ほど音楽活動にいそしみ、

その後は油絵の画家へ転身。

壁などに絵をかいていたそうです。

その画家の活動から、ギター制作会社の

立ち上げメンバーとなり、ギター制作

職人として活動します。

ギター工房を退職後、約3年ほど

設計の仕事を行うなか、転機が訪れます。

NHK「ためしてガッテン」に速読の達人として

テレビ出演。

これをきっかけに独立をします。

その後、18歳のころから始めていた

睡眠の研究をもとに短時間睡眠の方法論

を自ら編み出します。

なんと、25歳の時には短睡眠に挑戦し

2か月で睡眠時間45分へ!

現在は、10年間もの間、1日30分の

睡眠時間を継続しているとのことです!

スポンサードリンク

なぜショートスリーパーへ?きっかけは?

短時間の睡眠について調べてみたところ、

興味深い内容を見つけました!

中小企業診断士協会が発行している

内容で、題して

「特集・魔法の習慣」

そのなかで、短時間の睡眠に興味を

持ったきっかけが詳しくありました!

音楽活動をしていた時に出会ったドラマー。

この人が、毎日1時間睡眠で健康そのもの。

だけど、堀さんは8時間寝ても疲れが取れない。

この差はなんだ?

ここから、人間の睡眠について調べて

見るけれど、答えが見つからない。

では!動物の睡眠は?と調べを進めます!

そして、7年の歳月をかけて構築した

仮説を人に適用したのが

「Nature sleep」!

「寝なければならない」という、

睡眠に対する「定説」を覆し、

ノウハウとしてまとめ上げます。

そして、ショートスリーパーとして

協会を設立。

講師としてだけでなく、著書を

通してショートスリーパーの情報を

発信しています。

スポンサードリンク

現在の活動は?

現在の堀大輔さんは、

GAHAKU株式会社の代表取締役

一般社団法人

日本ショートスリーパー育成協会の代表理事

として、

書籍

新聞・雑誌

インターネット

テレビ・ラジオ

などの媒体で情報発信をされています。

そして、2歳になる息子さんもショートスリーパー

としての生活を共にしているようです!

さすがに、お子様は5時間睡眠だということです!

(それでも、短いですね)

また、堀大輔さんのお兄さんも

ショートスリーパーを身につけ、

講師としていらっしゃるようです。

話題のショートスリーパー、まだ試したことは

ないですが、気になりますね~!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする