本の紹介 与沢翼著「ブチ抜く力」一つの事に魂を売る!

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、少し前に読んだ本の紹介をいたしますね!

与沢翼 著 「ブチ抜く力」

この本の購入動機は、完全に自分の心の声が引き寄せたものでした!

結果を出すための方法について、触れ、学ぶため

スポンサードリンク

与沢翼さんについて

まず、本書の著者である与沢翼さんについて、簡単にまとめておきます。

氏名 与沢翼(よざわ つばさ)

生年月日 1982年11月11日

出身 埼玉県 秩父市

高校中退後、猛勉強の末、大検を取得し早稲田大学社会学部に入学。

大学在学中にアパレルのネット通販会社・Es Luxoure(エスラグジュール)株式会社を設立。

その後、独自ブランドを渋谷109など計7店に出店するも、6年目に倒産。

2011年にネットビジネスに1人で参入し、半年で7億円を稼ぎ出す。

2013年に山手線の電車広告をジャックし、一躍「秒速1億円の男」として注目を浴びる。

2014年には日本法人を解散し、シンガポールへ移住。

2016年にドバイへ移住し結婚、一子をもうける。

現在は投資家として、株式、FX、不動産、仮想通貨、などなど様々な投資をしている。

これらの投資にて純資産70億円を無借金で形成している。

という、私から見ると超が付くほど激しい動きをしている方の著書ということで、

いろんな切り口の情報が期待できると思い、購入に至りました。

非常に読みやすいので、1日でさっと読了できると思います。

あとはエッセンスをどれだけ吸収できるか!ですね。

スポンサードリンク

「ブチ抜く力」とは、1つの事に魂を売ること!

さて、本書の中には「一つの事に魂を売ってブチ抜こう」という意味合いのフレーズが

たびたび登場します。

タイトルの通りですが、これが本書で最も言いたいこと!

単純明快ですが、なかなか常人にはできないからこそ響くのだ、とつくづく感じます。

私なりの要約ですが、

  • 「一つの事に魂を売ってブチ抜く」ことで、最短・最速で結果をだす。
  • そのために、センターピン(本質)をつかみ、3週間、1つの事だけに時間を使う。
  • 人の意見は聞かずストイックに進むこと。
  • ブチ抜き続けるには、「一発逆転」ではなく「拡張性」を持たせること。
  • 成功するには、愚直に種をまき続け、失敗を重ねること。

としました。

途中、投資にフォーカスされる章がありますが、勉強不足でまだ完全理解はできて

いません。

しかし、この本のエッセンスは問題なく取り込めると思います。

スポンサードリンク

この本から、私が得られたこと

最終的に、私がこの本から得たことは、要約にある

  • 「一つの事に魂を売ってブチ抜く」ことで、最短・最速で結果をだす。
  • そのために、センターピン(本質)をつかみ、3週間、1つの事だけに時間を使う。
  • 人の意見は聞かずストイックに進むこと。
  • ブチ抜き続けるには、「一発逆転」ではなく「拡張性」を持たせること。
  • 成功するには、愚直に種をまき続け、失敗を重ねること。

を踏まえて、自分の中に落とし込むキーワードとして

「成功するには、愚直に種をまき続け、失敗を重ねること(失敗重ねてナンボ)!」

「ブチ抜くために、一定期間リソースを投入すること!」

「他人の目や意見は気にせず、ストイックに進む!」

の3点としています。

時代の変化が激しい昨今、生きているうちは自分で稼ぐ生き方が出来なければ、

完全に取り残されてしまうと危機感をもっています。

そんな中、自分で稼ぐとは!?の方法論として、このブログ、自己研鑽の勉強、読書

など自然と取り組んでいることが、むだではないなと勇気づけられる本でした!

購入前の参考になれば、幸いです!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする