KUSHITANI CAFE(クシタニカフェ)阿蘇 おしゃれなライダーズカフェ行ってきました!

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、ツーリングの目的地として阿蘇は瀬の本にオープンした

KUSHITANI CAFE 阿蘇に行ってきましたので、紹介しますね!

スポンサードリンク

KUSHITANI CAFE とは!?

KUSHITANI CAFE とは、オートバイのレーシングスーツやウェア用品などを製造、

販売しているメーカー「KUSHITANI」が運営している、ライダーズカフェです。

1947年に創業、会社創業70周年を迎えた2017年に「珈琲とバイクのある生活」

を掲げてライダーズカフェを展開開始。

静岡県、奈良県に続く3店舗目として、阿蘇にオープンしています。

KUSHITANI CAFE阿蘇は、熊本県は阿蘇の三愛レストハウスの一角にあります。

三愛レストハウスは阿蘇を自動車やオートバイで観光する際の休憩地点として、

昔からなじみのある場所として人気です。

敷地も広く、瀬の本高原がすぐそばにありますので、景色の良い高原を目にすること

ができます!(下の画像は、敷地の一部です)

最近は外国人環境客もバスツアーの休憩地としているようで、いろんな言語が飛び交って

います。

オートバイに乗る方は、熊本、大分、福岡をはじめツーリングの休憩地点として

休日はさながらオートバイ展示会のようにたくさんのバイクを見ることができます!

先日、ここにKUSHITANI CAFEがオープンしたと聞き、天候もよく混雑しない

平日を狙っていきました。

スポンサードリンク

店舗の様子は!?

お店につくと、店の目の前が駐輪スペースに変わっていました!

外観が黒、外にはウッドデッキがあり、超おしゃれな雰囲気です!

※前は、この店の部分は空き店舗か倉庫のような状態で駐輪スペースがあっただけ

でした。

さて、恐る恐る店内に入ります!

ライダーズカフェならではの光景が!

店舗右奥には有名ライダーのレーシングスーツ展示!

店舗内には、2輪車2台(CB1000RとCB125R)が展示!

(5月26日にホンダのイベントがある関係だと思います)

店舗内は、

対面カウンター席がざっくり12、

外の景色を楽しめるカウンター席が10、

テンポ奥にクッションソファーが10、

外のウッドデッキにさらに16くらい

の人数が座れそうな席数でした。

さて、メニューを見て、アイスコーヒーを注文(レギュラー370円)。

ちなみに、対面カウンター席にすわり、カウンターになにやら大量のくろい物体が・・・

ちょっとマニアックですが、レーシングスーツの膝に着けるスライダー、しかも

プロライダーのサイン入り!が所狭しと積み重ねられていました!

ちなみにコーヒーはこんな感じです。

お味は、程よい苦みで、癖もなく飲みやすかったです。

ブラックでちょうどよい濃さでした!

また、店の一角にはタンブラーやカップなどの展示販売コーナーもあります!

チタン製のカップは、バイクのサイレンサーのような模様で思わずニヤリとして

しまうものでした!(撮影は遠慮いたしました)

スポンサードリンク

行ってみての感想!

一言でいえば、「スタバのライダーズカフェ版」のようなおしゃれなカフェでした!

飲み物はコーヒー、紅茶、日本茶(種類多数)、

食べ物関連もスムージー、タピオカ、ホットドッグ などちょっとした軽食もあります。

店の中で楽しむ、飲み物片手に外で景色を楽しむ、何度来ても飽きることはなさそうです!

最後になりますが、このKUSHITANI CAFEは三愛レストハウスの土産売り場やコンビニ

などと同じ建物内にあります。(雨の日とか、移動を気にせずすみそうです)

ライダーだけじゃなくて、一般の方にもおしゃれなカフェとして気軽に楽しめると

思います!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする