CBR1000RRツーリング記録 熊本 蓮華院誕生寺

いつもご覧いただきありがとうございます!

前回に続き、別日に行った蓮華院誕生寺までのツーリング

について書きたいと思います!

スポンサードリンク

蓮華院誕生寺とは

蓮華院誕生寺とは、熊本県玉名市にある真言律宗のお寺で、もともとは

1200年代に創建されたものだそうです。

1930年に改めて興された際に現在の名前になったということです。

いわゆるパワースポットとしても有名で、それ以外でも貴重な文化財の

保管や南大門と四天王像など、見所がいろいろとあるようです。

ということで、平日のただ中にツーリング目的地として行ってみました!

現地の様子

さて、ナビやスマホをバイクに固定して、、、のようなことが

出来ず、昔ながらの地図を片手に熊本市内〜植木市〜玉名市

と彷徨いつつ、2時間ほどでようやく到着!

駐車場はちょうど本堂エリアと門の間だったので、しばし散策しつつ、

正面かなと思われる門へ。

メインのお堂?との間にこのような通路が設けられています。

先ほどの門が南大門のようで、四天王像が設置してありました。

※恐れ多い感じがして、撮影はしていません。。。

それぞれの像についての説明盤があり、読み応えありました!

詳細画像はお寺のページをご覧ください!

スポンサードリンク

さて、いよいよ本堂へ向かいます。

当日は誰もおらず、静かにゆっくり見学できました。

手などを清めて、線香をあげます。

不慣れなもので、テレビで見た光景を必死に思い出しながら

煙を自分に当てていました。(シュールだろうなあ)

本堂へ向かうと、丁寧な案内板に従って中に入り、迷うことなく

一通りお参りできました!

改めて周りを見回して、

これが五重の塔でした。

すぐ下までは通路はあるものの、通行止めでしたので、本堂から1枚。

ゆ〜ったり1時間くらいかけて堪能しました!

本当に誰にも会わず、パワーを独り占めしたようなちょっと贅沢な時間でした!

スポンサードリンク

CBR1000RR(SC77)SPについて

今回のツーリングでは、前回とは異なり、公道の中でも峠道風なところはほとんどなく、海沿いの道

や市街地などでしたので、モードは「A3」市街地向けでの走行に終始しました。

ここで、以前紹介したストンプグリップが大活躍!

通常のオートバイよりどうしても前傾姿勢を強いられるCBR

ですが、ニーグリップを意識することで腕、腰への負担はほとんど

なく、1時間に1度の休憩を挟むなどすれば、快適に乗り続ける

ことができました

ちなみに、燃費も20km/lに届くか!?くらいの状態だったです。

今回は、なかなか向かうことが少ない海沿いの道などを

通ってパワースポットを堪能した貴重なツーリング

でした!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする