二輪の事故に思うこと

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、日中に運転している時にふと思ったことを。

最近、交通事故の記事がよく目につくようになった気がします。

よくある、自分が意識し始めた時にその情報が入りやすくなる

「カラーバス効果」

なのかもしれません。

スポンサードリンク

事故の記事は速報のようなものを目にしますが、

原因までは究明に至っていないものが半数以上。

これは仕方ないことなのですが、

俗に言う「右直事故」は多いようです。

これは直進するバイクと右折する車との接触事故のことで、

双方ダメージ負いますが、二輪側のダメージは大きく、確実に怪我、

ひいては命に関わる状態になります。

直接の原因は、車側の「いけると思った」「気づかなかった」

が多いようです。が、できる予防はしておくことが生きる術かと。

危険予知、実際の行動、が私なりの考えです。

車が右折して来るかもしれない

→減速しよう、車から見える位置へ移動しよう、後方確認、ブレーキ準備

と言ったあたりは自然と動けるようになったかなと思います。

できるだけ事故や転倒は避けていきたいですが、相手のあること

はなかなか微妙です。

だからこそ、こういった事故の記事から改めて心に留めておく

ことを習慣にしています。

私も二輪乗りの端くれですので、安全第一の運転を

改めて心がけ運転します。

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする