にりん 試乗体験 まさかの2台乗り

今日は、バイク屋さんに書類提出と、あわよくば小排気量バイクで試乗が

できればとの思いでお店へ外出。

天候は昨日と打って変わって曇りアンド雨。

試乗は厳しいかな…と思ったら、問題なくオッケーとのこと!

そうしましたら、今日はイベントで試乗会だったらしく、なんと

CB1000R

ゴールドウイングツアー

を、と勧められまして、、、

ちょ、大丈夫ですか?

一応、約4年ぶりのライディングですが…

ま、エンストだけは気をつけて!

と言い聞かせて、CBから試乗スタート!

以下感想。順不同で行きます。

◎CB1000R(路面状況でrain,standerdモードのみ)

コーナーリングは非常に軽快、重量感は感じなかった。

なかなかの加速感、回した分だけ加速。

⇨モードによって初期加速感が明らかに変化。

音は低音、ドスが効いていて好み。

⇨爆音、喧しいのは嫌い、な人間です

足つき良好、不安感なし。両足踵浮き。(身長170cm)

オートシフターは非常に良い。便利すぎ!

⇨アップは一瞬遅れあり?ダウンは瞬時にチェンジ。

シートはやや硬め。

低速トルクは若干弱め?(自分のブランクせいかもしれません)

総合的に星3つ☆☆☆

※最大5

◎ゴールドウイングツアー(DCT)

コーナーリングは想像に反して、意外と軽快。

※この車種初めてのせいか、フワフワ感が少し怖かった…。

アクセルから一歩遅れてトルク感たっぷりの加速。

ビューン、ではなく、ドドドド…ですね。

音は意外と荒々しい?

足つきは…不安はないが、予想より悪かった。両足踵浮き。

シート角に引っかかる感覚あり。

特記!

フロントサスペンションの動きが凄まじく、大抵の振動は完全に吸収して

乗り心地はクラウンなどの感覚。上質!すごかった!!!

総合的に星3つ☆☆☆

本当に久しぶりにバイクに乗って、しばらく使っていなかった感覚が呼び覚まされる

ような、脳の血流が蘇ったような、懐かしい感覚でした。

やっぱりオートバイ、良いですな!

下手くそですが、我ながら自分にあった趣味を持てて嬉しい。

相棒は今月中には納車予定。

それまで用品と保管場所準備で楽しみます。

最近、コーヒーの記事ご無沙汰ですが、ドリップ修練は地味に続けています!

週2から3回はノルマとして淹れます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする