航空写真家ルークオザワの経歴は?個展は?撮影テクニックは?ごごナマ

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、NHKごごナマで航空写真家の

ルーク・オザワさんについて放送されます!

とてもきれいな航空写真に目を奪われましたので、

気になって調べてみました!

「ルークオザワ」の画像検索結果

スポンサードリンク

ルーク・オザワさんの経歴

ルーク・オザワさんの経歴について紹介します。

1959年2月生まれの東京都出身で、1973年に

始めて飛行機にのり、すぐにその魅力に

つかれてしまいます。

1991年にフリーとなり、旅行雑誌、

航空雑誌、航空会社の広報、宣伝、

カレンダー等を多数手掛けていきます。

1999年には全国カレンダー展で

通産省生活産業局長賞、

日本商工会議所会頭賞を受賞!

2000年には工業技術院長賞、

日本貿易振興会賞、

日本マーケティング協会賞を受賞

するなど、活躍の場をどんどん

広げていきます。

(カッコいいですね~!)

その魅力は、

「飛行機と風景をシンクロさせた作品」

飛行機を風景を融合させた作品を

どんどん生み出していきます!

スポンサードリンク

航空写真とは?どんなテクニックがいるの?

ルーク・オザワさんの手掛ける航空写真

とはどんなものなのでしょうか。

調べてみたものを紹介しますね!

魅力は、なんといっても、

飛行機を単に写すのではなく、

周りの情景を上手く取り入れていること。

その情景は、その土地柄や季節感が

とらえられていること

また、プロならではの場所での撮影も

ありつつ、一般人でも取れそうな場所

での作品も多く、身近に感じられること

などでしょうか。

関連画像

素人の目で見ても、圧倒されつつも

なぜか日常の一コマとしての身近さを

感じる。

そんな作品であるように思います。

関連画像

さて、そんな航空写真の撮り方、テクニック

についてもオザワさんは惜しげもなく公開

していますね。

いろんな取材を受け、その中で具体的な機材、

撮り方、コツなど、面白おかしく解説されて

います。

何気に、この表情も非常にいいな・・・

印象に残ったのは、飛行機内からとるときの

コツとして

「眠らないこと」

!!!そりゃそうです!!!

詳細は、記事や下記の本でも紹介

されています!

光、空、風景で魅せる!

ヒコーキ情景写真の決定版

ルーク・オサワの「ヒコーキ写真の撮り方」

(誠文堂新光社刊) 2376円

スポンサードリンク

写真展、個展の情報は?

そんなルーク・オザワさんの作品を

もっとじっくり見たいときは、写真展

などの個展が気になりますよね?

調べてみたところ、結構あちこちで

開催されていて、ファンの方も

盛り上がっているようです!

直近では

2019年4月26日(金)〜6月12日(水)

の間で、北海道での写真展が催されたようです。

次の個展などの情報はまだ不明ですが、

SNSなどで情報がわかるようですので、

待ちたいと思います!

また、花火写真家の金武武さんも同じように

番組で紹介されるようですので、

こちらの記事にまとめてみました!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする