中原丈雄さん 渋い演技が魅力!趣味の絵画は個展レベル!出演ドラマ、映画は!?

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、俳優の中原丈雄さんをご紹介したいと思います!

公式サイトはこちら

スポンサードリンク

人物像、俳優としての経歴は?

氏名 中原 丈雄さん(なかはら たけお)

生年月日 1951年10月19日

出身 熊本県球磨郡湯前町

大学卒業後、劇団未来劇場にて数多くの舞台を踏んだ後、1980年代後半から

映画・テレビ等の映像世界へ活動の場を移し、テレビドラマに出演を開始。

1992年中島丈博監督作品「おこげ」にて映画デビュー。

妻を持つ同性愛の中年サラリーマンを演じて、多くの批評家により絶賛される。

以降、テレビドラマ、映画を中心に名脇役としての実績を重ねています。

中でも、「相棒」や「水戸黄門」などのシリーズ作品には、配役変わりつつ

出演を果たしているあたり、名脇役ぶりがうかがえます

併せて、NHKでの出演も多数あり、

朝の連続テレビ小説では

1996年「ひまわり」、2007年「どんど晴れ」、2011年「おひさま」、

2014年「花子とアン」

大河ドラマでは

1993年 「炎立つ」、1998年 「徳川慶喜」、2016年 「真田丸」

単発ドラマでは

「ハゲタカ」「白洲次郎」など、多数

NHK出演回数が非常に多いようですね!

近年では、

2019年 連続テレビ小説「なつぞら」 阿川弥市郎 役

2019年 映画 「武蔵ーむさしー」 板倉勝重 役

などに出演され、渋い、味のある演技で人気を博しています!

スポンサードリンク

私個人としては、大河ドラマ「真田丸」の高梨内記役。

主人の真田一族を支える家臣として、渋いながらも、ちょっと悩める父親という、

娘を持つ父親としての苦悩も見事に演じ切っていましたね。

最後まで(最終話まで)見事に主人に仕えた見事な役どころ出だったと思います!

趣味の絵画はプロレベル!?

中原丈雄さんは、趣味で絵画をされているようで、その実力はプロレベルなのだとか!

”中原丈雄”の名付け親でもある、シャンソン歌手の石井好子氏のすすめで

個展もひらくようになり、「ART BOX大賞 ギャラリー賞」など受賞されています

(公式ホームページに絵が掲載されています!)

その他の活動

熊本出身ということで、地元の球磨焼酎酒造組合から21人目の「球磨焼酎大使」

に任命され、テレビ熊本で米焼酎と料理の紹介番組『味わいの刻』でナビゲーター

をされています。

また、2016年2月には国税庁主催「本格焼酎・泡盛セミナー」のパネル

ディスカッションのパネリストも務められました。

また、プライベートでは、「TAKEO.UT」というバンドを結成してライブ活動!

あくまで趣味の範囲とのことですが、精力的な活動に感嘆します!

スポンサードリンク

まとめ

NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」で、北乃きいさん演じる、

ひとけのない森の中で父と二人で暮らす少女・阿川砂良(あがわ・さら)の

父親、弥市郎役として放送され、今後もテレビ、映画でお見かけするのが

楽しみです!

北乃きいさんの記事もよろしければどうぞ!

また、NHK連続テレビ小説「なつぞら」では、草刈正雄さんとの

大河ドラマ「真田丸」共演が見られますので、(今回は主従関係ではなく、対等!)

別の楽しみもできました!

草刈正雄さんについては、以前記事をつくっていますので、よろしければどうぞ

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする