プチ断食の目的やきっかけと効果!辛い?何が変わる?方法は?72時間

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、ドキュメント72時間で

「断食 空腹の向こうがわ」

として、とある場所での断食に密着した番組が

ありますので、プチ断食について実体験を

もとに紹介します!

スポンサードリンク

プチ断食とは?断食との違いは?なんでプチ断食?

プチ断食とは、だいたい1~2日くらいのあいだ、

固形物をたべずにすごす断食の一種のことをいい、

医学的な定義はとくにないそうです。

ふつう、「断食」ときくと、宗教的な習慣で

長い期間飲み食べをしてはいけないなどのイメージ

をしてしまいますが、もっと手軽に行う!もの

ですね。

短いもので半日から、一般的には1~3日程度、

固形物を食べずに必要最低限の水分と栄養を

とる方法がとられているようです。

そもそも、プチ断食をする理由ってなんだろう?

いろいろ調べてみると、(医学的に正しいかは別にして)

  • ダイエット
  • 胃腸を休める
  • デトックス効果(体内の老廃物をだす)
  • 美容、アンチエイジング(新陳代謝をよくする?)
  • 精神的な疲労回復

など、人によって効果は様々ながらトライして

リフレッシュにりようしている人が多いようですね!

どうやら、現代人は食に恵まれた環境のため、もともと

の体のつくり以上に食べていて、体が休まるときが少ない

のだとか。

だから、プチ断食で内臓を休めてあげるのだ、ということ

らしいです。

個人差があるようだけれども、個人的には納得。

スポンサードリンク

プチ断食の方法は?きつい?

さて、プチ断食の方法はこれまたいくつか

あるようで、いろいろ試しながら自分にあった

ものをみつけるのがよさそうです。

おおまかにいうと、例えば、

「準備~プチ断食~回復期間」

をしっかりもうけて、その間の食事を

しっかりコントロールするやり方。

いきなりスタートすると、体への負担や

(悪いほうに)体調の変化が出てくる場合

があるので、徐々に慣らす。

おすすめは週末を利用して行うなど、

自分で数日間のスケジュールを組みやすい日を

確保するとよさそうですね。

気になる食事は、

・おもゆ、具のない味噌汁、ヨーグルト、野菜ジュース

をメインに、丸2日ほど。

この前後に、おかゆを通常の半分ほどの量で調整します。

この間、多少空腹感が辛かったり、イライラしたり

する場合は、水、塩飴やハーブティーなどで乗りきる。

実際に(やむを得ず)体験した感想としては、

空腹感は飴玉で十分しのげるかな~と思います。

可能であれば、何か集中できるもの(読書、映画など)

をやっているうちに、空腹感はまぎれてくる

かなと思いますね!

さてさて、こうしてプチ断食することの先には、

何が待っているのでしょうか!?

スポンサードリンク

プチ断食の向こうには何が待っている?

  • 達成感
  • 複数回継続すれば、ダイエット効果
  • 美容効果(肌がきれいになる)
  • 集中力の向上
  • 便通(宿便)の改善
  • 食費の節約!
  • 食事がおいしくなる!

など、デメリットを超えるメリットがあるように

思います

特に、「食事をおいしく感じるようになる」効果

個人的にありがたかったですね~~。

味に敏感にもなるので、薄味でも満足でき、素材の

味を楽しめるようになります。

また、意外に、食費節約効果は大きいです!!!

プチ断食後、そのまま1日1~2食の生活に移行すると、

より効果が長続きしますよ!!

また、番組では、プチ断食に取り組む環境を

きぼうする方むけの施設として、

静岡県伊東市八幡野にある

「やすらぎの里」

に密着しています。

ここでは、「ココロとカラダをリセット」として

大きく3種類のニーズにそってそれぞれの施設で

プチ断食の食事と、ヨガ、運動などを行うもの

だそうです。

伊豆では口コミで大変人気になっているのだとか!

何かちょっとリセットしたい!というときに

プチ断食をしてみてはいかがでしょうか。

意外と手軽にできますよ!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする